宮内自動車 稲敷市でオイル交換

自動車のオイル交換について書いているブログです

トヨタ ヴィッツ NCP130 CVTF圧送式交換 NUTEC NC-65

ヴィッツ

 

千葉県千葉市から来ていただいた

 

トヨタ ヴィッツ NCP130 です

 

走行距離は 2.9万キロ

 

フルードレベルゲージ無し

 

交換方法特殊タイプ

 

 

 

CVTフルード交換

 

 

 

CVTを使用しているミッションはとにかく汚れるのがとても速いです

 

常に滑らせて走っているかららしいんですが

 

とっても過酷な状態で走っているんですね

 

 

CVT搭載車はよーく質問されるんですが

 

「どれくらいの時に交換することがいいんでしょうか?」

 

答えは  [早ければ早いほうがいい] です

 

 金属が動き摩擦がある以上 必ず鉄粉は出ます

 

それが長く乗ると必ず悪さをします

 

初期摩耗が一番鉄粉が出るので

 

1回目は 早ければ早いほうが後のダメージを少なくできます

 

 

 

無交換

 

 

これが 2.9万キロ走行したフルードです

 

汚れていると思いませんか??

 

 

まずはこの汚れをきれいにすることから始めましょう!!

 

 

クリーニング

フラッシング

全容量交換

 

まずは 全容量分のフルードを使用しました

 

それでもこれくらいなんです

 

もう一度 きれいにしていきますね

 

 

あーそうそう ATF<CVTFで使用量と1L当たりの

 

単価が上がります

 

 

金額

値段

全容量交換

 

 

はい これで 全容量を使用してのクリーニングは終了です

 

だいぶ透明度が出てきたのが分かると思います

 

 

ATFやCVTFを交換だけすれば安くて済むとか

 

とにかく色々なところに見積もりを出して 

 

一番安いところで交換しようとか考え

 

問合せをしてくる方が増えてきました

 

ちょっと悲しいですね

 

 

 

 

ニューテック

 

本命のフルードは ニューテック NC-65 です

 

高性能フルードで仕上げていきます。

 

 

NC-65

高性能フルード

オイル調整

 

 

とても透明感があってキレイになりました

 

さて CVTフルードを交換したら 

 

「はい 終わりです」  とならないのです

 

CVTの内部洗浄と フルードの交換が出来ましたら

 

次は フルードのレベル調整をしていきます


レベルゲージがなく交換方法が特殊なタイプは

 

調整するのに時間がかかります

 

 

スキャンツール

 

ATFもCVTF交換も エンジンをかけた状態で

 

フルードの交換をするため 終わったころにはかなり熱くなってます

 

この熱々なエンジンとミッションを一度 常温まで冷やさないといけません

 

正規の交換マニュアルでは 

 

涼しいところで一晩放置 となってます

 

 

さすがに長すぎるため

 

強制的に冷却し 短時間で冷やします

 

これで日帰りでの施工を完了させますね

 

交換して 入っていた分を入れたら 終わりの工場は

 

作業が早いだろうなー

 

 

CVTエア抜き

 

 

そうそう この車両は CVTポンプのエア抜きをしないといけないので

 

忘れずにしないといけませんね

 

 

 

miyauchi-oil.hatenadiary.com



 


茨城県稲敷市結佐103-1
 宮内自動車
営業日 月~土 9:00~18:00
定休日 日曜・祭日