宮内自動車 稲敷市でオイル交換

自動車のオイル交換について書いているブログです

トヨタ GRS184 クラウン ATF圧送式交換 12.7万キロ WAKO’S S-S

ゼロクラウン

 

神奈川県藤沢市から来ていただいた

 

TOYOTA GRS184 クラウン

 

ATF圧送式交換のご依頼です

 

 

いつも試運転をしてから交換に入るんですが

 

ちょっと違和感が・・・なんかめまいがするような

 

変な感じ さて何でしょう??

 

 

 

ATF交換

 

それはさておいて 走行距離は12.7万キロ

 

中古で購入すると交換歴がわからないので通常だと断られてしまう距離ですね

 

 

 

アタッチメント

 

圧送式交換のためにアタッチメントを取り付け

 

高性能オイルチェンジャー トルコン太郎と接続します

 

 

無交換

 

さすが12万キロ超え まっ黒クロ助だ

 

 

これがどれだけのフルードを使えばキレイな

 

透明感のあるフルードになるのかは

 

やってみなければわからないので

 

正確な見積もりは作れません

 

エンジンオイルみたいに抜いた分だけ入れるとか

 

規定値入れればOKじゃないのです

 

 

ということで 一気に全容量を入れ替えていきます

 

 

茨城県

千葉県

東京都

都内

埼玉県

 

 

まだまだ黒いので 30分ほどクリーニングをしている間に

 

違和感の原因をやっつけてやりましょう

 

 

 

神奈川県

群馬県

 

違和感の原因はこいつです

 

運転席と助手席に透明なフィルムが貼ってありました

 

こいつのせいで目がチカチカして

 

めまいみたいな感じになったんですね

 

かなりきれいに貼ってあったので

 

最初気が付きませんでしたが

 

違反なので剥がしちゃいました

 

剥がしたら見やすくなりましたよ~

 

 

さて もう一度全容量を入れ替えていきましょう

 

2度目の全容量の交換です

 

 

栃木県

関東

福島県

秋田県

 

うー 

 

一枚撮り忘れた…

 

まあ大分きれいになったので

 

本命のフルードへと入れ替えていきます

 

 

岩手県

 

 

ワコーズ ATF

 

セーフティーS

 

へと入れ替えていきますね

 

 

静岡県

山梨県

完全交換

全容量交換

トルコン太郎設置店

 

ワコーズ S-Sを含めると

 

全容量を 3回入れ替えました

 

ここまできれいにして

 

高性能ATFへと入れ替えるので

 

かなりの量は使用しますが

 

その分ここまでの透明感へ交換することができます

 

 

 

クリーニング

 

ゼロクラウンからは ATFの量を測る

 

レベルゲージがありません

 

そのため規定値に調整するためには

 

診断機などでデータを見ながら

 

温度管理による調整をするしかないのですが

 

これがまた時間がかかるのです

 

通常は一晩おかなければいけないのですが

 

そんなに時間を使えないので

 

強制冷却で当日 作業を終わりにさせていますが

 

朝一に来てもらっても夕方までかかってしまうので

 

時間的には一日時間を空けていただけるとありがたいです

 

 

 

フラッシング

 

 

 

調整後に ワコーズ ATプラスを注入しました

 

 

 

ATプラス

 

 

しかしこのフィルムがあるせいでとても

 

見づらかった 

 

余計なことをしないことが一番見やすいですね

 

*フィルムはがしは許可の元 剝がしました

 勝手に剝がしてないですよ

 

 

 

miyauchi-oil.hatenadiary.com


茨城県稲敷市結佐103-1
 宮内自動車


miyauchi.bp@gmail.com

営業日 月~土 9:00~18:00
定休日 日曜・祭日