宮内自動車 稲敷市でオイル交換

自動車のオイル交換について書いているブログです

トヨタ GRS200 クラウン ATF圧送式交換 9.6万Km NUTEC NC-65

津田沼

 

千葉県習志野市から来ていただいた

 

Toyota GRS200 クラウン

 

ナンバーはまだ練馬ですけど

 

ATF圧送式交換

オイルストレーナ交換

オイルパン洗浄

デフオイル交換

 

を施工していきます

 

 

 

習志野

 

走行距離は9.6万キロ

 

ATF交換歴は 不明です

 

 

茨城県

千葉県

 

オイルパンに溜まっているフルードが

 

真っ黒ですね

 

 

東京都

都内

神奈川県

 

 

真っ黒なストレーナは 新品に取り替えて

 

 

埼玉県

栃木県

 

オイルパンはきれいに洗浄します

 

 

 

群馬県

 

抜けた分のATFを追加し

 

高性能オイルチェンジャー

 

トルコン太郎と接続します

 

 

この型のクラウンも密閉式で

 

レベルゲージが無いタイプですので

 

作業時間は結構かかります

 

どれくらい時間がかかるの?

 

とよく聞かれますが

 

夏の暑い時期は

 

朝9時から始めても

 

フルード調整までに 午後4時ころまでかかります

 

密閉式は冷えないんですミッションが

 

冷やさないとフルード調整ができないんです

 

なので時間はかかりますので余裕をもって来てくれると

 

とても助かります

 

 

 

 

関東

 

まだまだ 真っ黒ですね

 

では一気に 全容量を入れ替えます

 

 

 

そうそうまずは純正同等フルードを使用し

 

AT内部をフラッシングしていきます

 

いきなり高性能フルードは使わないですよ

 

真っ黒な状態で高性能フルード入れても

 

すぐに汚れてしまうだけでもったいないですしね

 

 

 

静岡県

愛知県

東北

福島県

 

んー まだ透明感が無いので

 

30分ほフラッシングをしたら

 

もう少し 入れ替えていきます

 

 

 

完全交換

入れ替え

トルコン太郎設置店

 

 

写真は撮り忘れた様子です スイマセン

 

かなりフィルターが見えるようになったので

 

本命の高性能フルードへと入れ替えます

 

 

 

高性能オイル

 

体感できる高性能フルード

 

ニューテック NC-65

 

 

miyauchi-oil.hatenadiary.com

 

少しお高いんですが

 

その分 高性能で体感できるフルードですので

 

予算を組めるなら 一番オススメのフルードです

 

 

ニューテック

NC-65

体感できる

無交換

交換歴無し

 

 

あれだけ真っ黒だったフルードが

 

ここまで透明感のあるフルードへと変えることができました

 

ではフルードレベル調整をするのですが

 

先ほど書いたようにミッションを冷却するしかないので

 

調整のために強制冷却をします

 

 

時間は有効に使わないといけないので

 

冷却中にデフのオイルを交換していきます

 

 

デフオイル

ディファレンシャルギア

差動装置

 

やはり デフも鉄粉がすごいです

 

ディファレンシャルギアってすごく大事な

 

部分なんですが あまり交換しない人が多いんですよね

 

 

 

 

ZZ-32

 

使用したギアオイルは

 

ニューテック ZZ-32 80W-120

 

ちょっと堅めですが これくらいなら問題なしです

 

 

SSS-01

 

しっかりと温度が下がったら

 

コンピューター診断機を使用し

 

データモニターを見ながら

 

温度管理によるフルードレベル調整をしていきます

 

 

しかし シートの張替すごいですね

 

 オリジナル感が物凄い

 

 

 

miyauchi-oil.hatenadiary.com


茨城県稲敷市結佐103-1
 宮内自動車


miyauchi.bp@gmail.com

営業日 月~土 9:00~18:00
定休日 日曜・祭日