読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宮内自動車 稲敷市でオイル交換

自動車のオイル交換について書いているブログです

デンゲン エコマックスJr.Ⅱ カーエアコンリフレッシュ ちょっと詳しい説明編

エコマックス

 

デンゲン製 エコマックスJr.Ⅱ 

 

こっちでは もう少し 深く説明をしてみます

 

 

カーエアコンは エアコンガスをその車両に設定されている

 

規定値でエアコンガスを正しく入れなければ

 

能力を発揮できないようになっています

 

 

そうなっていますが

 

問題はどうやってガスの規定値を調べるのか?

 

 

それは エアコンシステムからガスを抜き

 

ガスの重量を計る これしかないんです

 

 

圧力計 マニホールドでは どれだけ充填されているのかは

 

まったくわかりませんので このような装置が必要となるのですよ

 

 

 

エアコンの効きが悪いからとりあえず

 

クーラーガスを補充しとくか!

 

実はこれ 最悪な 方法ですよ

 

 

エアコンシステムはとても繊細で 少なくてもダメ

 

多くてもダメ とってもデリケートなのです

 

 

エアコンリフレッシュ

 

 

そこで カーエアコンに使用されているフロンガス

 

回収しどれくらい入っていたのかを計測

 

さらにドライフィルターでクリーニング

 

エアコンシステム内を強力ポンプで真空引き

 

システム内に残る湿気や水分を除去

 

クリーニング再生したエアコンガスを規定値で充填

 

これを全自動でやってくれるとても優秀な機械です

 

 

クーラーガス

 

そもそも なぜこのような装置が必要なのかという

 

話なんですが 現在使用されているエアコンガスの

 

「134」というガスは 旧「R12」というガスに比べ

 

とてもガス圧力が高く許容範囲が狭いんです

 

ガスが少ないと低圧になり効き目が悪い

 

ガスが多いと高圧になり効き目が悪い

 

どちらにしてもいいことはありません

 

きちんとした能力を発揮させるなら

 

規定充填量を計りその量を管理する

 

それをやるためには マニホールドゲージではできないので

 

このような装置が必要となってくるのです

 

 

miyauchi-oil.hatenadiary.com

 

 

 

miyauchi-oil.hatenadiary.com


茨城県稲敷市結佐103-1
 宮内自動車


miyauchi.bp@gmail.com

営業日 月~土 9:00~18:00
定休日 日曜・祭日