読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宮内自動車 稲敷市でオイル交換

自動車のオイル交換について書いているブログです

トヨタ GRS200 クラウンタクシー ATF圧送式交換 過走行 36万キロ WAKO'S ATF S-S

クラウンタクシー

 

ブログを発見してくださり東京都足立区から来ていただきました

 

 

TOYOTA  GRS200 クラウンアスリート タクシーのATF交換です。

 

これまで数々の工場に断られて来たみたいで

 

確かにこの条件下では断られるなと思いました

 

まず クラウンアスリート:密閉式ミッション通常ATF交換不可

 

タクシー仕様:通常の車ではない

 

走行距離:367,974キロ

 

ミッション10万キロ時 交換暦有

 

 

GRS200 クラウン アスリート

 

断る条件がそろい過ぎていますが 

 

交換は可能と判断しましたので引き受けることになりました

 

 

それと車両のデータを教えてください

 

教えて欲しいものは 車検証の情報 です。

  • 初年度
  • 車体番号
  • 型式指定番号
  • 類別区分番号

 

タクシーのように特殊車両はさらに

 

ジャム トルコン太郎 設置店

 

コーションラベルに書いてある情報も教えて欲しいです

 

赤いラインのフル型式

 

青いラインのミッション型式

 

トヨタ車の場合 助手席を開けたところに張ってあります

 

 

前置きが長くなりましたが

 

試運転 オイル・コンタミチェックともに

 

問題はありませんでしたので作業開始です

 

クラウン ATF交換

 

 

オイルパンを外して清掃していきます

 

いやー いままでで一番 真っ黒なオイルです

 

 

ATF圧送式交換

 

キレイに清掃しました 

 

右手に写っているのが掃除したときのウエスです

 

かなり真っ黒になりました

 

 

茨城県

 

オイルストレーナはこのようにオイルパンの中に入っているので

 

外さないと交換できません 大変なのでどの工場も断る

 

仕事内容です

 

 

千葉県

東京都 都内

 

 

走行距離がとても多いので それに伴いかなり汚れていますね

 

 

神奈川県

 

 

フィルターをつける前になるべくスラッジを拭いておきます

 

 

埼玉県

 

外したものを組み付け 抜けた分のフルードを追加し

 

高性能オイルチェンジャー トルコン太郎 と接続です

 

このGRS200クラウンは密閉式ミッションで通常は

 

ATF圧送式交換が出来ない車両ですが

 

クラウン用オリジナルアタッチメント

 

を使用することにより圧送式完全交換が出来ます

 

 

栃木県

 

接続直後のオイルはこんなに汚れています

 

このフルードを見たら通常は「交換できません」って断るんだろうな

 

まずはトヨタオートフルードWSに対応した

 

純正同等フルードを使用しミッション内部を洗浄していきます

 

全容量を 一気に圧送交換しますね

 

 

群馬県

関東

フルードチェンジャー

ミッションクリーニング

 

全容量をを一気に入れ替えましたがまったくフィルターが見えません

 

あまりにも汚れがすごいのでミッションクリーニングの時間を少し長めの

 

45分ほど回しておきました

 

黒すぎるのでもう一度 圧送交換していきます

 

 

トヨタ

レベルゲージ無

密閉式

交換方法特殊

 

 

少しですが赤みが出てきました

 

まだ足りないので 2度目のクリーニングのあと

 

3度目の交換をします

 

 

車両 診断機

スキャンツール

油温管理

 

3回目の交換をしました

 

LEDライトを当てると肉眼ではフィルターが見えたんですが

 

写真ではあまり見えませんね

 

オイルチェックでのオイルと比べるとかなり赤みが出てきました

 

ここまでクリーニングに純正同等ATFを19L使ってます

 

 

ワコーズ

 

では 本命の高性能ATF

 

ワコーズ ATF セーフティーS

 

に入れ替えます

WAKO'S ATF S-Sは低粘度オイルでありながら

 

せん断安全性にとても優れていて粘度低下が少ないので

 

長距離走行する車両におススメです

 

 

miyauchi-oil.hatenadiary.com

 

 

ではワコーズATF S-Sへ入れ替えていきますね

 

 

セーフティーS

低粘度対応

高性能オイル

耐久性

 

 

一度に入替えが出来る圧送式交換ですが

 

やっとここまでの透明度になりましたよ~

 

これで完全に新ATFへ完全交換が出来たと思います

 

調整用のオイルを追加し一度エンジンを切り ミッションを冷やしますね

 

一度ミッションを冷やし

 

 

過走行

 

スキャンツールのAT油温を見ながらATF量を調整していきます

 

 

レベルゲージがないためこのようなスキャンツールを見ながら

 

測定油温になったらATF量を調整します

 

これが時間の掛かってしまう作業ですが きちんとやっておかないと

 

調子が悪くなってしまうのでやっておかないといけない作業です

 

 

ATF 交換 必要

 

ワコーズ ATプラス

 

変速フィーリング向上剤も注入しました

 

トルク伝達効率を向上させながら

 

AT内部の汚れを凝縮させにくくする事で、油圧経路内の詰まりを予防

 

してくれる添加剤です

 

 

miyauchi-oil.hatenadiary.com

 

交換作業中は付きっ切りで見ている必要はありませんよ

 

田園地域なので観光するところは少ないのですが

 

代車がありますのでお出かけしていただいても大丈夫です

 

 

ワコーズ ATプラス

 

作業内容は写真に撮って見ながら説明していますのでご安心してください

 

 

36.8万キロという走行距離だったため

 

クリーニングにかなり時間を使ってしまいました

 

このようなすごい過走行でもオイル状態で交換可能な場合もあります

 

一度 お問い合わせください

 

 

来る者 拒まずなんでもやります ではありません

 

折角来てもらっても 交換できない と判断したら

 

お断わりする場合もあります

 

 

それとトルコン太郎は高性能オイルチェンジャーですが

 

ミッションの不具合が何でも直る魔法の機械ではありません

 

内部異常で異常磨耗している 何かが物理的に壊れている場合は

 

ATF交換では直りませんのでご理解してくださいね

 

 

*後日オーナー様よりご報告がありました

 

 今までに沢山の車に乗ってきましたが

 ここまで変わったのは初めてだと言っていただきました

 

車に乗るのが仕事のタクシー運転手さんに

 

言っていただけるととてもやる気がでます

 

ご報告ありがとうございます

 

 

miyauchi-oil.hatenadiary.com

 


茨城県稲敷市結佐103-1
 宮内自動車


miyauchi.bp@gmail.com

営業日 月~土 9:00~18:00
定休日 日曜・祭日