宮内自動車 稲敷市でオイル交換

自動車のオイル交換について書いているブログです

トヨタ ヴィッツ NCP130 CVTF圧送式交換 NUTEC NC-65

ヴィッツ

 

千葉県千葉市から来ていただいた

 

トヨタ ヴィッツ NCP130 です

 

走行距離は 2.9万キロ

 

フルードレベルゲージ無し

 

交換方法特殊タイプ

 

 

 

CVTフルード交換

 

 

 

CVTを使用しているミッションはとにかく汚れるのがとても速いです

 

常に滑らせて走っているかららしいんですが

 

とっても過酷な状態で走っているんですね

 

 

CVT搭載車はよーく質問されるんですが

 

「どれくらいの時に交換することがいいんでしょうか?」

 

答えは  [早ければ早いほうがいい] です

 

 金属が動き摩擦がある以上 必ず鉄粉は出ます

 

それが長く乗ると必ず悪さをします

 

初期摩耗が一番鉄粉が出るので

 

1回目は 早ければ早いほうが後のダメージを少なくできます

 

 

 

無交換

 

 

これが 2.9万キロ走行したフルードです

 

汚れていると思いませんか??

 

 

まずはこの汚れをきれいにすることから始めましょう!!

 

 

クリーニング

フラッシング

全容量交換

 

まずは 全容量分のフルードを使用しました

 

それでもこれくらいなんです

 

もう一度 きれいにしていきますね

 

 

あーそうそう ATF<CVTFで使用量と1L当たりの

 

単価が上がります

 

 

金額

値段

全容量交換

 

 

はい これで 全容量を使用してのクリーニングは終了です

 

だいぶ透明度が出てきたのが分かると思います

 

 

ATFやCVTFを交換だけすれば安くて済むとか

 

とにかく色々なところに見積もりを出して 

 

一番安いところで交換しようとか考え

 

問合せをしてくる方が増えてきました

 

ちょっと悲しいですね

 

 

 

 

ニューテック

 

本命のフルードは ニューテック NC-65 です

 

高性能フルードで仕上げていきます。

 

 

NC-65

高性能フルード

オイル調整

 

 

とても透明感があってキレイになりました

 

さて CVTフルードを交換したら 

 

「はい 終わりです」  とならないのです

 

CVTの内部洗浄と フルードの交換が出来ましたら

 

次は フルードのレベル調整をしていきます


レベルゲージがなく交換方法が特殊なタイプは

 

調整するのに時間がかかります

 

 

スキャンツール

 

ATFもCVTF交換も エンジンをかけた状態で

 

フルードの交換をするため 終わったころにはかなり熱くなってます

 

この熱々なエンジンとミッションを一度 常温まで冷やさないといけません

 

正規の交換マニュアルでは 

 

涼しいところで一晩放置 となってます

 

 

さすがに長すぎるため

 

強制的に冷却し 短時間で冷やします

 

これで日帰りでの施工を完了させますね

 

交換して 入っていた分を入れたら 終わりの工場は

 

作業が早いだろうなー

 

 

CVTエア抜き

 

 

そうそう この車両は CVTポンプのエア抜きをしないといけないので

 

忘れずにしないといけませんね

 

 

 

miyauchi-oil.hatenadiary.com



 

レクサス GGL15 RX350 ATF圧送式交換 NUTEC NC-65

レクサス

 

千葉県匝瑳市から来ていただいた

 

LEXUS GGL15 RX350 です

 

走行距離は 2.2万キロ

 

人気の車種ですね

 

 

 

RX350

 

 

まずはオプション作業のオイルパン洗浄と

 

ストレーナ交換です

 

走行はまだ 2.2万キロと少なめですが

 

ミッションが動いている以上 摩耗により

 

鉄粉が出ますので早期にフルード交換すれば

 

この先も安心して乗れると思うんです

 

無交換で何万キロも乗ったり

 

してしまうと 不具合が出てしまいますよね

 

 

 

 

トルコン太郎

ATF交換

 

 

 

2.2万キロで 新油を 4.5L入れて この汚れです

 

まだそんなに走ってないから大丈夫だよー

 

ってこれを見ても思いますか?

 

 

 

 

オートマオイル交換

茨城県

千葉県

 

 

 

全容量交換 1回目です

 

やはり 走行距離が少ないうちに

 

交換するとキレイになるのも早いですね

 

もう少しきれいにしたいという事で

 

フラッシングの後に 2回目の交換をしていきます

 

 

 

 

東京都

都内

23区

 

 

 

全容量交換 2回目です

 

これで見た感じはほぼ新油です

 

ほぼってことは これでも新油と全く同じまでにはいかないんです

 

皆さんが考えているよりもだいぶ

 

汚れているんですよ

 

 

 

 

 

神奈川県

 

 

 

高性能フルードへと入れ替えていきます

 

使用するフルードは

 

ニューテック NC-65 です

 

 

 

埼玉県

群馬県

栃木県

 

 

フラッシングを含めまして

 

合計で 全容量 3.5回分です

 

それと ストレーナも交換したので

 

費用は掛かりますが 高性能フルードを使用し

 

ここまできれいにすることが出来ました。


 

 

関東

 

 

最後に フルードの量を調整しないといけませんので

 

調整をしていくんですが

 

エンジンとミッションを冷まさないといけないので

 

強制冷却します

 

この作業をしないと 調整が出来ません

 

そして 一度温まったエンジンはなかなか冷えません

 

時間がかかります

 

マニュアルには 一晩放置とあるくらいです

 

それだけ時間のかかることを

 

当日作業を完成させるために

 

強制冷却させます

 

これも沢山作業して工夫して

 

かなり早く冷却できるようになりました

 

一番安いところで作業したいと思ってる方は

 

ここまで読んでくれないと思いますが

 

調整一つとっても大変なんですよ




 

miyauchi-oil.hatenadiary.com

トヨタ GRS180 クラウン ATF圧送式交換 NUTEC NC-65

クラウン

 

 

千葉県習志野市から来ていただいた

 

トヨタ GRS180 クラウン

 

走行距離は 8.6万キロ

 

 

 

 

オイルパン洗浄

 

 

早速 オプション作業の オイルパンを外しての 

 

洗浄をします

 

 

 

ストレーナ交換

 

 

 オイルパンの底を

 

キレイになるとこんな感じです

 

 

鉄粉除去

オイルパン漏れ

 

 

長いこと使用したオイルストレーナは新品と交換します

 

ここにオイルパンが付くので ストレーナは

 

ATFの浸かっている状態になります

 

 

 

トルコン太郎

 

 

外したオイルパンを組み付けたら

 

抜いたATFを追加しまして

 

オイルチェンジャーと接続します

 

クラウンはレベルゲージ無し

 

交換方法特殊タイプです

 

 

 

 

新油注入

 

 

新油を入れてもこのように汚れたままです

 

まだ入れ替えたフルードの量が少ないためですね

 

キレイにするためには沢山のフルードを使用しないといけないのですが

 

最近 すごーく低価格でやりつつストレーナー交換から

 

高性能フルードへの入れ替えを希望される方がすごく多いです

 

もちろんキレイになるまでフラッシングをして欲しいと

 

フラッシングに多量のATFを使用し

 

高性能フルードへ入れ替えるとどうしても金額が

 

かかってしまいますので価格を抑えたい時には

 

言っていただければ予算内での提案もしていますので

 

気軽に言っていただきたいです

 

 

 

 

フラッシング

クリーニング

全容量交換

 

 

 

はい これで全容量を1回交換しまして

 

新油を使用してのフラッシングをしていきます

 

 

 

ATF交換金額

 

ATF交換以外にも作業があるので

 

フラッシングは1回にしまして

 

高性能フルードへと入れ替えていきます

 

使用するフルードは ニューテックの

 

NC-65という フルードの中での最高峰の性能を持ったものです

 

性能はすごくいいのですが 金額はお高めです

 

 

 

ニューテック

高性能フルード

NC-65

 

 

 

新油 交換前 交換後です

 

透明感も出てきてとってもいい感じです

 

フルードのレベル調整のために 

 

冷却をしなければいけないので

 

このまま強制冷却をしていきます

 

 

 

リヤデフオイル交換

 

 

冷却の間に リヤデフオイルを交換しておきます

 

デフオイルも定期的に交換して欲しいフルードなんですが

 

あまりというかほどんど提案もされないですよね・・・

 

 

 

エンジン整備

 

次はエンジン側です

 

 

スパークプラグ交換

長寿命

イリジウム

 

 

順番に分解していき スパークプラグを交換しました

 

V6エンジンなので 片側3本づつの交換ですね

 

 

 

スロットルバルブ

クリーナー

 

真っ黒だった スロットルバルブの汚れを取りました

 

掃除していない車両は大体が真っ黒に汚れていますので

 

これも定期的なケアが必要です

 

 

LLC交換

 

 

LLCの交換も急きょ追加でやりましたが

 

これを交換するとエア抜きをするしかないので

 

本当なら一番初めに言っていただけると

 

ATFの交換時に同時にできて時間を節約できます

 

 

そうそうフルードの調整は

 

スロットルバルブの清掃の前にしました

 

理由はこれを掃除するとアイドリングが高くなってしまい

 

調整時に困るからです

 

 

miyauchi-oil.hatenadiary.com

 

 

 

 


茨城県稲敷市結佐103-1
 宮内自動車
営業日 月~土 9:00~18:00
定休日 日曜・祭日